スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSにおいてレイト・エントリーは可能か

レイト・エントリーというのは世に言う遅刻参加のことなんですが、手元のWERについて書かれた冊子にはレイト・エントリーと記載されてますんでそちらを尊重してレイト・エントリーと表記します。


スイスドロー用のツールはいくつかありますが、例えばWERにはレイト・エントリーという、遅刻してきた人を途中参加させてあげる機能が存在します。Byeの付与にも使う機能ですね。
他、エクセル系のツールにも多分この機能はあると思います。参加者リストにちょっと名前を足すだけでいいはず。

折角機能がついてることだし活用できないかなー、と寝落ちTLを見ていてふっと思いました。
寝坊して参戦できず、と寝坊して1敗のペナルティを背負って戦う、というのとではだいぶ違うんでないかと思います。
昔は手でマッチングしていたので途中参加に問題があったのでしょうけれど、現行の方式なら技術的な問題はなくなっているのではないでしょうか。
運営側の仕事が少々増えちゃうのは事実で、そこはいかんともしがたいですけれど。

そんなことを、チーム戦寝坊してしまったぞという報告を見て感じました。寝坊は何でも気まずいですが、特にチーム戦で寝坊するのはいやなもんですよね。やったことはないですが、想像できます。
無論寝坊するのが悪いんですが、うっかりミスをしてしまってもフォローしてもらえるような形になっていくといいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : デュエルマスターズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犯人はヤス

Author:犯人はヤス
TCGが好きです。

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。