スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【赤青黒】UKワンショット

ジャバジャックや墓地ソース等々クロックの投入されたデッキが氾濫する昨今、ワンショットには厳しい環境となっております。
そんな中でもトンギヌスを絡めれば、比較的安全にフィニッシュできるのではないかと考え、UKパンクを使うに至りました。



○リスト

神豚槍 ブリティッシュROCK2
進軍する巨砲 クロムウェル4
アクア・スーパーエメラル1
エナジー・ライト4
エマージェンシー・タイフーン4
エメラル1
自壊のファミリア トリカブト2
スクランブル・タイフーン4
漢のキズナ カツブードン4
トンギヌスの槍4
神聖牙 UKパンク2
秘拳カツドン破4
ブレイン・チャージャー4


○目標

カツドン破でブリティッシュROCK→ドロン・ゴーでUKパンク→クロムウェル+カツブードンorトリカブトでクロムウェルを破壊→UKパンクでトンギヌスを使いつつアタック!


○制作過程

最初は赤黒緑で作成するつもりでした。カラフル・ダンスダンディ・ナスオの緑と、必須パーツの赤黒。
しかし、その2枚以外の墓地へカードを送り込む手段はブルースDEADホネンビーなどランダムなものに限られてしまいます。
このランダムな手法は思いのほかに効率の悪いものでした。圧迫するスペースの割に必須パーツが落ちないかったり、また手札の枯渇を招いてしまっていました。
DEAD、ホネンビーがともに呪文を回収できないのも大きな問題点です。カツドン破は早期にゲームを決着させるための必須パーツですから、この構築はあきらめざるを得ませんでした。

代わって採用に至ったのがスクランブル・タイフーンです。E3ブロック限定戦で使ってその強力さを知って以来、生かせる構築はないものかと探していたところでした。
墓地に落ちていてほしいのはクロムウェルとブードンorトリカブトの2枚。2枚あればいいので、スクランブルを使わない手はありません。

他のドローソースも採用しているのは、トンギヌスを2枚以上発動するため。UKパンク+トンギヌス2枚でちょうどシールド5枚分になります。
最初は、トンギヌスも墓地に捨ててあとからUKパンク+ビョークで回収すればいいのではないかと考えていましたが、実際に回してみたところスクランブルは1度しか打たないだろうということがわかったので取りやめに。

最後に墓地ソースで有用だったエメラルシリーズを投入して、完成としました。


○プレイ感

ブレイン・チャージャー→スクランブル・タイフーンで概ねパーツはそろうのですが、マナ置きが難しい印象を受けました。
マナ回収手段がないので、引けることを信じて必須パーツを置く場面がいくつか。

UKパンクのアタック時に使用するトンギヌスはカード3枚をデッキ下へ送るとあって非常に強く、カツドン破にさえ辿り着けば何とかなるデッキです。

こういうデッキを組んでいると、カラフル・ダンスやロスト・チャージャーの偉大さを知ることができます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : デュエルマスターズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犯人はヤス

Author:犯人はヤス
TCGが好きです。

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。