スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【青白黒】ドレーンザビ・ミラ

バロン氏が今日つぶやいていたリストを再現。


○リスト

海底鬼面城4
クゥリャン4
月光電人オボロカゲロウ2
光姫聖霊ガブリエラ4
巡霊者ウェビウス4
デビル・ドレーン4
墓守の鐘 ベルリン4
ヒラメキ・プログラム4
復活の祈祷師ザビ・ミラ2
クリスタル・メモリー2
魔光騎聖ブラッディ・シャドウ4
黙示賢者ソルハバキ2

ヴォルグ4
ラストストーム1
シュヴァル2
キル1


○目標

ドレーン→ガブリエラ→シャドウ/ウェビウス→ヒラメキ→ザビ・ミラ


○経緯

バロン氏が呟いていたリストをそれなりに再現。

最初はクロックタワーやライトが入っていたのですが、使ってみると恐ろしく弱い。
特にライトが弱かったのはショックでした。クロックタワーはともかく、アドバンテージを稼ぐライトは強そうだったのに!

というのもこのデッキ、最終的にはミラでクリーチャーを破壊するので、ライトよりもクゥリャンの方が強いんです。
鬼面城と噛みあい、引いてしまったミラをデッキ下に送れるのも大変よろしい。

クロックタワーは、単純に手札が増えないという理由で退去。手札が増えないならクリスタル・メモリーの方が強いですもんね。
ブレインストームも試しましたが、やはり手札が増えないカードはよろしくありませんでした。

オボロカゲロウも本当は手札が増えないのでよくないのですが、2コストで3枚引けること、腐ってもクリーチャーであることを加味して2枚投入。
ソルハバキも同じく手札は増えませんが、シャドウ/ウェビウスを拾える、即ちクリーチャー2体分ですので2枚。

ヒラメキスネークと比べるとフィニッシュまでにやや時間がかかりますが、こういう形もあるんですね。
元のバロン氏案では、デュランザメスの投入も考えられていました。しかしスペースがなく断念。
変わったデッキっすね。

そんなに関係ありませんが、ヒラメキスネークの開発者ことえじま君と静岡でお会いできました。
礼儀正しい青年でした。またお話しする機会を作りたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : デュエルマスターズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

犯人はヤス

Author:犯人はヤス
TCGが好きです。

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。